動画データをパソコンに保存する方法 | アダルトDVDや裏DVDの保存の仕方と楽しみ方

動画データをパソコンに保存する方法

見たいDVDが手に入ったら次は動画データをパソコンに保存していきましょう。保存することをパソコンにデータを吸い出すと説明している雑誌なども多いですが使うソフトは基本的にはシュリンクというソフトなど一つだけです。

シュリンクのリンク

このソフトは無料にもかかわらず出来上がった動画ファイルをDVD-Rに焼けるサイズに圧縮してくれる機能などもあり、アダルトDVDの保存にはかかせないソフトです。ダウンロードしたり設定する方法はこちらのサイトがわかりやすいのでご覧ください。

実際の手順

  • DVDをパソコンにセットする
  • シュリンクを起動する
  • 画面左上の「開く」ボタンを押してDVDドライブを選ぶ

    選ぶとしばらくデータを読み取ってる画面が出て数分間は作業ができなくなります。気長に待ちましょう。

  • データが読み込まれると画面上に「バックアップ」というボタンが押せるようになります。「バックアップ」ボタンを押したあとには保存先や保存ファイル形式が選べるようになるので、こだわりがなければISOファイルにしましょう。

    ※なぜISOがいいのか

    ISOファイルが何なのかを説明するとすごく長くなってしまうので省略しますが、ISOファイル以外は作成時にデータを圧縮してしまうことがあるので私は避けました。圧縮前のファイルを圧縮することはできますが、圧縮されたものを元に戻すことはできないのでこだわりが出てきたときに圧縮すれば良いかと。

  • 最後に「実行」ボタンを押したらできあがるまで待ちましょう。無事に終われば若干イラっとくる音楽が流れるのですぐわかります。

裏DVDを探している皆様へ裏DVD屋ランキングまで

シンプルに裏DVDが欲しい人向けリンク集裏DVD通販ランキングまで

裏DVD、アダルトDVDのショップ検索の裏DVDネットまで


TOP